賃貸経営はマンション管理会社に依頼!【安定した家賃収入を得る】

MENU

更地の物件の収益化

駐車場

駐車スペースの整備

周囲に住宅が多く立ち並ぶ立地にありながらも、これまで有効に活用してこなかった不動産を所有しているということがあります。なるべくなら不動産の売却はしたくはないものの、それでいてなかなか家を建てるような予定や資金がないこともあります。そのような場合には、更地のまま活用できる手だてを検討しましょう。更地のまま業者に資材置き場として一括で貸すことも可能かもしれません。しかし近隣住民に安心してもらい、むしろ有効に活用してもらうのなら、駐車場として施工する方がいいでしょう。駐車場はもちろん砂利のままにでも貸し出すことはできます。しかし雨の日に足元が気になりますし、小石が跳ねて車に傷が付くというトラブルが絶えません。そこで駐車場を施工するのなら、初期費用は必要ですが、アスファルト舗装にするべきです。駐車場の施工に掛かった費用は、確定申告で減価償却が可能です。きちんと掛かった費用を資産として計上することで、実際の費用負担を大幅に和らげることができます。これまで活用してこなかった不動産が、駐車場を施工によって月極め契約なら台数に応じて安定した収益をもたらしてくれます。近隣が住宅地の場合は月極め契約が有効ですが、市街地やロードサイドのように利用者が固定しにくい場合は、時間貸しの方がメリットがある場合も出てきます。駐車場にしようとする土地の周辺の状況を詳細に観察して、どのような活用や契約形態がいいかを決めるようにしていきましょう。

Copyright© 2018 賃貸経営はマンション管理会社に依頼!【安定した家賃収入を得る】 All Rights Reserved.